鳥居本お宝発見隊

滋賀県彦根市の「鳥居本お宝発見隊」は、鳥居本宿のかつての賑わいをとりもどし、新たなまちの活力を見出すことを目的として結成されました。鳥居本の情報を発信していくブログです。

お知らせとりいもと宿場まつり鳥居本のおいたちアクセス
2012-11-05-Mon-19-33

鳥居本に誕生か、新キャラクタ―!

鳥居本中学の女子生徒が、考案した「さんあかレンジャー」が地域限定で人気を集めています。公表したいのですが、まだ彼女たちの許可もない今、しばしお待ちください。
地域の交流センターの愛称が「さんあか」に決定したことから鳥居本宿の名物「さんあか」ががぜん人気上昇中。
先日作成したパンフレットにも問い合わせが殺到(少しオーバーですが)、ともかく人気が集まり、ついに、3つの赤い名産にちなんだキャラクターが先だって紹介されました。
11月4日の学区文化祭でも再度発表され、巷ではこの話題で持ち切り、来年の祭りがいよいよ楽しみだ。