鳥居本お宝発見隊

滋賀県彦根市の「鳥居本お宝発見隊」は、鳥居本宿のかつての賑わいをとりもどし、新たなまちの活力を見出すことを目的として結成されました。鳥居本の情報を発信していくブログです。

お知らせとりいもと宿場まつり鳥居本のおいたちアクセス
2013-01-31-Thu-19-59

お宝発見隊2013年の活動がスタートしました


鳥居本お宝発見隊・2013年の活動がスタートしました。
1月10日の理事会に続き、26日には例会(総会)が夕方6時から開催され、直前に天候が急変する(猛吹雪)中、多くの会員が一堂に会しました。

席上、石川代表から今年度の活動方針の概略が発表され、会員一人ひとりが思いを新たに致しました。

このあと、みんなが待ちに待った「新年会」です。
沢山のご馳走とお酒が用意され、その上とてもとても有難い差し入れもあって、テーブルの上は、もう一杯!
昨年の反省と今年にかける強い思いなど、時間が経つのも忘れ、みんなで歓談し有意義な「新年会」となりました。

すべてが終わって表に出てみると、なんと月が出ているじゃありませんか!
これは、奇しくも昨年の宿場まつり後、打ち上げを終え表に出て、満月を見たのと全く同じ現象でした。

IMG_0925.jpg

P1260014.jpg

P1260022.jpg





2013-01-26-Sat-11-21

仏生寺みそづくり・その1

先日、仏生寺みそづくりの第一工程としての「麹づくり」を取材し、その時記録用に撮った画像(工程別の作業の様子)をやっとアップロードできたので、文書に貼り付け発信いたします。
今年は8升の手作りみそを目標に!今回の仕込みはその内の6升分。

1.米を水で研ぐ

2.米を蒸籠(せいろ)で蒸す
   蒸し上がれば桶に移し、約40°まで冷ます(温度が高いと菌が死滅する)
IMG_0890.jpg

IMG_0892.jpg

IMG_0906.jpg

3.麹菌を投入する
   麻布(麻100%)で包み、さらに温度を下げる → 一日置いて、この段階で発酵、お重(平らな箱)に移し、半日毛布を掛け湯たんぽで保温し、更に発酵を促す
IMG_0870.jpg

IMG_0869.jpg

IMG_0867.jpg

4.米麹が完成
IMG_0871.jpg

5.余分な発酵を抑えるために塩を投入する
   (米1升に塩5合の割合)
  先ず米麹を箱から桶に移し、2升ずつ分けてポリバケツに移す(塩1升)
IMG_0873.jpg

IMG_0878.jpg