鳥居本お宝発見隊

滋賀県彦根市の「鳥居本お宝発見隊」は、鳥居本宿のかつての賑わいをとりもどし、新たなまちの活力を見出すことを目的として結成されました。鳥居本の情報を発信していくブログです。

お知らせとりいもと宿場まつり鳥居本のおいたちアクセス
2014-09-29-Mon-22-25

お宝発見隊 9月のブログ ⑥

とりいもと宿場まつりが迫ってきました! 
お宝発見隊が春先から取り組んできましたイベントはもうすぐです。


駐車場の整備 before and after !!
宿場まつりに来られるお客様のために、少しでも広い駐車場を確保しょうと、スタッフは26日草刈りをしました。
この駐車場は、国道8号線のすぐ傍です
DSCN3849_convert_20140929223530.jpg
 DSCN3852_convert_20140929223623.jpg
DSCN3855_convert_20140929223700.jpg DSCN3856_convert_20140929223735.jpg
DSCN3858_convert_20140929223806.jpg 
当日、願わくば「只今満車です!」

今日ブログ記者が拾った街道筋の様子です。少しずつ赤く染まろうとしています。
IMG_8226_convert_20140929224035.jpg 
IMG_8227_convert_20140929224118.jpg 


とりいもと宿場まつりの詳細については、「宿場まつりのチラシ」を9月8日発信の<9月のブログその2>にアップしております。是非ご覧ください。


10月5日(日)は、スタッフ一同お待ちしております!!

IMG_8212_convert_20140929223913.jpg IMG_8213_convert_20140929223953.jpg

「とりいもと宿場まつり」に向けたブログの発信は一旦閉じたいと思います。
9月のブログ、何度も見て頂きありがとうございます。


ブログ記者もこれから、まだやる事が残ってます!


READ MORE...

2014-09-23-Tue-23-45

お宝発見隊 9月のブログ ⑤

お宝短信:とりいもと宿場まつりに新登場の「フォトコンテスト」についてお知らせします。

第7回とりいもと宿場まつりに新登場! 以下、「宿場まつりフォトコンテスト」の募集要項です。

みなさん、奮ってご応募ください! 
EPSON002_convert_20140924233553.jpg



   

READ MORE...

2014-09-17-Wed-09-00

お宝発見隊 9月のブログ ④

お宝短信:文化財指定の記念講演と両家の公開について  

  14日(日)の午後、 寺村家、岩根家の文化財指定の記念講演会が旧鳥集会所(自然斎旧宅)にて開催され、続いて両家住宅の一部が公開されました。  
   
    彦根市教育委員会・文化財部文化財課の深谷覚(さとる)氏を講師にお迎えしての記念講演です。
 題して、「文化財建造物の調査報告について」~寺村家住宅、岩根家住宅~
IMG_8046_convert_20140916235905.jpg
  59名の参加者で会場はもう一杯! 
IMG_8039_convert_20140917000000.jpg IMG_8040_convert_20140917000132.jpg

 前もって―鳥居本の文化財に親しもう!ーの告知もあって、このうち市外の方が15名(遠く名古屋からも!)


 講演の前にお宝発見隊の石川代表のあいさつ
IMG_8044_convert_20140917000242.jpg

 鳥居本の街道筋には国の重要文化財、国の登録有形文化財、市の指定文化財が6件登録・指定されています(このブログでもご紹介済み)
 講演では先ず、文化財(国、県、市それぞれの指定)について述べられ、そして登録有形文化財とは、またその登録対象はどういったものかに続いて、彦根市の文化財について詳細に述べられ、鳥居本地域の文化財建造物指定状況についてもスライドを使って報告されました。
IMG_8051_convert_20140917000405.jpg IMG_8054_convert_20140917000455.jpg


鳥居本地域の文化財建造物指定状況
IMG_8055_convert_20140917000538.jpg 


会場は熱心に聴き入る人たちでいっぱい
IMG_8058_convert_20140917000630.jpg


 ①岩根家住宅の調査報告に続き、建物の概要が1F2Fの平面図、断面図で紹介され、中でも興味深いものとして当家には家相図が現存していることです・・・現在の方位学に通ずるものです。

今回紹介された岩根家住宅の前景
IMG_8082_convert_20140917001105.jpg 
(合羽所「木綿屋」の大きな看板)

1階平面図(縮尺:1/100)
IMG_8056_convert_20140917001153.jpg
随分部屋数の多いこと

 IMG_8057_convert_20140917001233.jpg
家相図は間取りの中心を決め、24方位が記されている

 1階と2階の間取り・構造について、今回の記念講演を機会に普段見ることのできないところまで紹介されました。
IMG_8066_convert_20140917001320.jpg 
玄関を入ったところ、シンプルでしっとりした感じです

 IMG_8073_convert_20140917001437.jpg 
立派な屏風が並ぶ座敷の間

IMG_8075_convert_20140917001528.jpg
先代の作品が並んでいます

 IMG_8071_convert_20140917001624.jpg 
玄関の暖簾の向うには、ヴォーリズ邸の寺村家住宅

 IMG_8077_convert_20140917001720.jpg 
このようなアングルで撮れるのは今日だけ

 
IMG_8104_convert_20140917001812.jpg 
当家の説明に聴き入る


IMG_8107_convert_20140917001904.jpg
 
岩根順子さん



 ②寺村家住宅の調査報告に続き、建物の概要が1F2Fの平面図、立面図をもって紹介されました。
IMG_8026_convert_20140917002037.jpg 
寺村家住宅の前景

IMG_8059_convert_20140917002133.jpg IMG_8060_convert_20140917002226.jpg  

  1.2階が和室中心の住宅ではありますが、玄関脇の応接間(暖炉を構えた正に洋風の造り)、2階にあがる階段手摺りなど重厚な造りで、いたるところにヴォーリズ建築の特徴をみることができます。
IMG_8030_convert_20140917002321.jpg

2階納戸の格子の向うに、岩根家住宅が見えます
 IMG_8095_convert_20140917002718.jpg 

IMG_8079_convert_20140917002808.jpg IMG_8096_convert_20140917002901.jpg 



IMG_8097_convert_20140917003001.jpg IMG_8099_convert_20140917003114.jpg 
2階に上がったところの重厚な手摺り・・・この洋風の空間と純粋な日本の座敷が共存する寺村家住宅


IMG_8102_convert_20140917003156.jpg 

 
ヴォーリズ邸としての建築当初の計画は、先の戦争の影響で計画が大幅に変更され、現在見る姿にとどまっている・・・この講演の機会なくしては、知りえないことです。
IMG_8086_convert_20140917000734.jpg 
講演を終えられた講師の深谷氏には大きな拍手が


IMG_8089_convert_20140917000826.jpg IMG_8092_convert_20140917000905.jpg
講演のあと文化財の見学に向かう人たち

  講演に続く両家の公開(建物の一部)では、ブログ記者も見学させてもらいカメラのファインダを通し、文化財の維持管理に今後もご苦労されるんだなあ・・・2つの文化財をあとにしながら両家に思いを寄せたブログ記者でした。




  
 
2014-09-09-Tue-21-17

お宝発見隊 9月のブログ その3

 お宝短信:宿場まつりのノボが風に靡いています。

9月に入って、チラシの配布・通行止めの告知・広報折込に続きプレス発表(9/3)、そして7日にノボリ立てが快晴の下行われ、街道筋では少しづつ「宿場まつり」の機運が高まって来ました。 
  街道筋の北のはずれにもノボリが靡いています
IMG_7983_convert_20140909212446.jpg 

傍にはモニュメントが訪れる人を迎えてくれます
IMG_7986_convert_20140909212532.jpg 

国の重要文化財・有川家住宅にもノボリが
IMG_7991_convert_20140909212623.jpg 

よさこいソーラン演舞」など、このあたりはとても賑わうところ
IMG_7993_convert_20140909212703.jpg 

  近江鉄道鳥居本駅           佐和山を見上げる追手門跡
IMG_7997_convert_20140909212855.jpg IMG_8007_convert_20140909213059.jpg

国道を行き交う多くの人の目に留まって! ・・・そんな思いで
IMG_8000_convert_20140909213011.jpg  

さんあか/ 昨年の宿場まつり「オープニング」会場はここ
IMG_8010_convert_20140909213151.jpg 
今年の「オープニング」会場は、JA東びわこ鳥居本支店前の広場です


記者の一言
「とりいもと宿場まつり」に関わってきた多くの人たちにとって、今までずっと特別な思いがあったはず・・・
当日も快晴の下、多くのお客様で賑わうことを願うばかりです!



2014-09-08-Mon-17-45

お宝発見隊 9月のブログ その2

宿場まつりのちらしが出来上がりました。

お宝短信:とりいもと宿場まつりの「ちらし」です。
ブログへのアップが遅くなりました。どうぞご覧ください。
7蝗槫ョソ蝣エ縺セ縺、繧翫メ繝ゥ繧キ陦ィ_convert_20140906230320 

詳細について
表はコチラ
裏はコチラ
※「ちらし」を拡大するにはコチラをクリックしたあと、
画面右上のアイコン【ツール】をクリックし、200%で
拡大すると見やすいです。

 表にご案内の、新登場宿場まつりフォトコンテスト開催について、 カメラ・写真に興味のあるお方は 是非、当日カメラ片手にお越しください。応募用紙は、当日総合受付にて設置いたします。
2014-09-03-Wed-22-11

お宝発見隊 9月のブログ

お宝短信:今年も、仏生寺みそが完成しました!

 鳥居本お宝発見隊のスタッフ一同が公民館の厨房に集合、とりいもとブランド・仏生寺みそを完成させました。

 前日までに用意された<みそ>を午前中に瓶詰めから包装まで完了、そしてこの日朝から調理された<みそ>は、午後に同じ手順で作業を完了。

 *スタッフが5月に摘み取った山椒の実は、この日まで冷凍庫に眠っていました。
 IMG_7963_convert_20140903125908.jpg
 *山椒の実、黒砂糖、みりんがミキサーにかけられます。
IMG_7959_convert_20140903125624.jpg
 *このあと、煮詰まったみその中に投入されます。
IMG_7966_convert_20140903125956.jpg
 *出来上がったみそは十分に冷やされ、いよいよ瓶詰めされます。
IMG_7957_convert_20140903125538.jpg
 *空の瓶が所狭しと並んでいます。
IMG_7962_convert_20140903125815.jpg
 *瓶詰めされ、製造ラベルが貼られます。
IMG_7960_convert_20140903125710.jpg
 *最終工程では包装紙が赤い紐で括られ、全ての作業が完了。
IMG_7973_convert_20140903130134.jpg
 *スタッフが力を合わせ全て手作業で仏生寺みそを完成させました。
IMG_7974_convert_20140903130215.jpg IMG_7975_convert_20140903130253.jpg
 *箱詰めされ、あとは当日を待つばかりの仏生寺みそ。
IMG_7976_convert_20140903130322.jpg
 *「とりいもとブランド・仏生寺みそ」
IMG_7968_convert_20140903130044.jpg 

記者の一言
 この日、朝の開始から直ぐに瓶詰めに入れたのは、佐々木ひろ子さんが前日までに大きなナベ・2つ分の<みそ>を作っておかれたからです・・・大変だったでしょう、佐々木さんありがとうございました!
 そしてスタッフの皆さんお疲れ様でした。

 当日は早いうちから、売り切れご免!・・・間違いないでしょう。